『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『わんこの爪切り。』
犬を飼ってると避けて通ってはいけない爪切り。
つくさんの場合、最初は私が切っていたんだけどそのうち贅沢にも
ペット美容院になんぞ行く様になったので
トリマーさんに切ってもらってた。
ま、私が切るとかなり強引なので、ものすごい抵抗を見せ
ガブガブになるし、そうすると私もブチ切れるので関係は険悪に。
血管切った事はないんだけど(サリーで散々経験済み)
このままでは信頼関係もへったくれも無くせっかく脚を持っても
怒らない子だったのにすっかり脚を持つと凶暴犬になってしまったので
プロに任せる事にしたのさ~。
最初、トリマーさんには「咬みます」と言っといたんだけどさすがプロ!
上手い事やってくれた様で「全然いい子でしたよ~」と。
(嘘かもしれないけど・・・やっぱプロのテクなんだろうなぁ)
美容院も止めて(勝手に日時を指定されて好きな時に行けないから)
しばらくは病院で切って貰ってた。
でも先日サリーの形見でギロチンを貰って来たので
やっぱ使ってあげないとね~と思い自分できる事に。
まず犬の爪切りの必要性。
昔の犬は外飼いがほとんどで、生活の中で自然と爪が削れてたから
OKだけど室内犬は削れる事が少ないのでNGという説がある。
でも私的にはいずれにしても地面に着かない
親指?の爪は伸びてると思うんだけど~。
ま~どっちにしてもあまり爪を伸ばしたままでいると身体を傷つける
危険性もあるし、爪と共に血管も伸びて出血しまうそうだス。
そうなると「血管切り」という処置をしなくてはならなくなり
爪全部の血管を切るのはたまに爪切りの時に誤って
血管を切ってしまう事よりわんこには辛い経験となってしまいますだ。
あと、獣医さんやトリマーさんに切ってもらうのは良いんだけど
やはり飼い主さんとの信頼関係&上下関係を築く為、ボディチェックに
自分で切るのモアベターよ♪らしいので私もまた頑張るべ-。
で、コツ。(調べた事と自分の経験談にて)
まずテーブルなど少し高い場所に犬っころを連れ込みます。
犬は高い所が苦手なのでそっちに意識が行くみたいで
ややビビリ気味。
そこをがっちり脇に抱え込む!そうすると犬は飼い主が守ってくれてると
勘違いするのか、わりと嫌がりません~。(つくさんの場合ですが)
そして後ろ脚から切る。出来れば二人がかりが楽チンなんだけど
そうもいかない場合特に後ろ脚からの方が
大人しく切らせてくれますよん。
そして前脚にチャレンジだけど無理に前に脚をかざすのではなく
後ろに持っていって肉球を上になる様にした方が嫌がらないかな。
前にかざす場合も犬の顔より高い位置まであげない方がいいみたい。
どうも、犬は脚を高く上げるのは嫌いならしい。
爪の血管を切らないように気をつけてパッツンパッツン素早く切る!
どうしても嫌がる子は、無理に全部切らずに少しづつに。
それと私は切った後も多少削れる事を考慮して
あまり血管ギリギリに切らない様にしてまフ。
余裕があったら爪の切り口を何箇所か角度を変えて切るとか
鑢をかけるとかして面取りをするといいそうな。
切る時期の目安は2,3週間間隔か、フローリングのおうちなら
カチャカチャ爪の音がし始めた頃を目安に。
それと何処まで切ったらいいの~と悩みますよねぇ。
つくさんは白い(透明?)なので
よ~く血管が見えるから助かるんだけど
中には黒爪の子もいますよねぇ~。
この爪を切るのはとてもデンジャラスな作業。
爪切りの限界と言うのがあって
爪の血管の手前までの識別の目安は
やわらかい湿った断面が出てきます。
断面が白くザラザラしている時はまだまだ血管は先にあり
断面がザラザラからツルツルになって来たら要注意で
中心に丸いエナメル質(半透明な芯)が見えたら血管の近くなので
止めておいた方がいいです。
万が一の事を考えて止血剤(パウダータイプを用意しておくか
コーンスターチ・小麦粉でも代用出来るそうなんで素早い手当てを。
声をかけながら優しくやってあげてくださいませ。
嫌がってもある程度は続けて切る事がお勧めかな。
嫌がれば止めてもらえるを学習すると良くないですからね~。
嫌がらせない・・・それが大事なのかな。
スポンサーサイト
【2006/02/07 03:35】 犬日記 | コメソト(0) |
<< I LOVE 自分!! (BlogPet) | ホーム | 犬は犬が好きなのか・・・の件について。>>
comments
please comment











管理人のみ

| ホーム |

design by tylove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。