『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『またまたサリーネタですいません。』
またしてもサリー絡みですがご勘弁ください。
まずは改めてお礼を~。
サリーを知る人、そして知らない人も温かいお言葉
ありがとうございます。
私や家族の為に心を配って頂いて、一生懸命
暖かい言葉を送ってくれた方
何とも言葉が見つからないけどご冥福をお祈りしますと
言ってくださった方、どちらも愛犬を失う悲しい気持ちを
分かり過ぎてるから故だと思いまフ。
そしてこっそり胸の中で冥福を祈ってくれた方も
お気持ちは充分受け取らせて貰いましタ。
私もサリーも幸せもんだなぁと思います。
で、HACの店長さんに素敵な事を教えていただいたので
これは書いておきたいな~と思った事が。
店長さんがお坊さんに教えてもらった事なんだそうですが
亡くなったわんこに気持ちを伝える方法。
それはわんこに手紙を書くんだそうです。
そしてそれを書き終えたら取って置かず、燃やしてしまうか
土に埋めてしまいまフ。
気持ちがわんこに伝わった時、すっきりしたり
晴れやかな気持ちになるそうですよ。
店長さんも言っていたけど、コレも一つの考え方だと思いまフ。
ま、いつまでもむやみに喪失感や悲しみに暮れているより
亡くなったペットと向き合う事が大事という事なんでしょうな。
そうした時、ペットに恨み言や悲しい気持ちを書く人は
あまりいなそうじゃない?
思い出や、感謝で気持ちが暖かく、明るくなれるんじゃないかな。
上手くいけばおのずとペットの幸せを願い
天国で元気でね~、分かれた事より出会った事を
重視できる気持ちになれればしめたものではないですか~。
気持ちを切り替えるきっかけとしては素敵な方法だわ~。
私自身は今はサリーの死のショックからは立ち直っているけど
じっくりサリーにラブレターを書こうと思っていまフ。
母には反対されてるんだけどまだ、分骨してもらって
手元に残しておこうとか、49日までは納骨しないで~とか
まだ未練がましい事を思っているのは良くないかなとも。
早く土に返してあげた方がいいのかもしれない。
その辺のせめぎ合いがあるんだけど、手紙を書いたら
気持ちも決まるかもしれん~。
あ~あ、なんかまた陰気な内容になったかの?(^^;すいません。




スポンサーサイト
【2006/02/01 05:05】 犬日記 | コメソト(1) |
<< ボーリング大会 (BlogPet) | ホーム | 面白いので>>
comments
----
うちも母が嫌がったから、納骨したのは
姉のダイさんが生まれるからって事で去年だったよ~(^-^;
家にあったときは写真と時々おやつが供わってたから
仏壇があったような感じかな(^^;)
【2006/02/02 15:43】 URL | moko #JalddpaA[ 編集] |
please comment











管理人のみ

| ホーム |

design by tylove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。