『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『サリー、逝く。』
24日の深夜か、25日未明か、兄が仕事に行く早朝
サリーの様子をみたら、すでに息を引取っていた。
兄のメール、母の留守電でそれを知ったけれど
私にはどうも実感が無かった。
夕方、やっと母に電話をしてその時の様子と今後を聞く事に。
誰も最期を見とれる事は無かったけれど
苦しんだ様子も無くひっそり逝った。
いつもの様に丸くなって寝ているかの姿だったらしい。
ただ目は薄く開いていて、母が閉じてあげようとしても
すでに閉じる事は出来なかったと言っていた。
思ったより、早い最期だったな。
正直、食欲も大分落ちていた様なのでもう残された時間は
そんなに永くは無いかもしれないと思っていた。
けれど少しでも美味しくご飯を食べて、元気になって欲しかったっす。
もう元気に散歩に行ったり、私の事を思い出してくれる事は無くとも
家族の愛情に包まれて心穏やかに余生を
少しでも永く過させてやりたかった。
そう思っていても逝っちゃう時は逝っちゃうんだよね。
私自身としてはもっと足しげく通って可愛がってやれば良かった
もっと早く食生活などの改善をしてやれば良かったと
後悔する事ばかり。
お腹に大きなデキモノが出来て、それは悪性では無かったとは言え
少なからず影響はあったのかもしれない。
きちんとした食事を早くあげていれば
こんな苦痛を負わせる事は無かったのかも。
サリーの事ももっと土筆同様に考えてやれば良かったという
後悔の念は拭いきれない。
思い出すのは元気だった頃のサリーとの思い出ばかり。
サリーもその頃通っていたブリーダーさんのショップで出会った。
4ヶ月も過ぎていたけれど、悪戯盛りのとんでもないお転婆さん。
本当に可愛い子だったのに何故売れ残っていたんだろ?
私を待っててくれたんかのー?
甘咬みしたり、撫でる手から腕を伝わって外に出ようとしたり。
抱き上げた時外に出た達成感で得意げな顔をしていたっけ。
私の一目ぼれですダ。
「うちに来るかー!?」といった時まっすぐに見つめ返した
つぶらな瞳の愛らしさが今も忘れられない。
たわいも無い事ばかりなんだけど、次から次へと思い出し始めると
涙が出てきてここ2,3日は思い出す度に泣けてた。
なんとなく軽く放心状態で過してますタ。
淋しいけれど、悲しいとか可哀想と言うのとは違う。
18年間本当にいい子で優しい子で大切な家族でしたよ。
そして歳をとっても暖かく世話をしてくれた家族に感謝しているから
サリーの犬生は決して不幸なものじゃないと思うし
もう少しでも長生きして欲しかったけれど
18歳まで生きてくれた事は誇り。
ただ今は淋しいだけかな。
何度も押し寄せる「あの時~してあげれば良かった」という想いは
幾らでも尽きる事無く自分の中で繰り返されるけど。
27日父に無理を言って(実家まで自力運転で行けないのでA^^;)
迎えに来てもらいサリーに会いに行った。
色々都合で会えないかなと思っていたんだけど
27日に火葬してもらうという事で
やはりどうしても亡骸に会っておきたかった。
朝迎えに来てもらい、サリーと最後のお別れが出来た。
まるで眠っているかの様だったけど、撫でても動く事も無く。
「ありがとう、サリーは本当にいい子だったね」と
お別れが言えて本当に良かった。
火葬に40分ほどかかり、骨になったサリーはとても小さかった。
頭蓋骨もこんなに?と言うほど小さくて
本当に小さな存在だったのだと感じた。
お骨を両親と共に拾い、小さな骨壷に収められたサリーを
抱いてやるのが最後になっちゃったな。
本当は最期に抱っこした時、抱っこ嫌いのサリーが
ちょこんと膝に収まって安心したように大人しくしていたので
もっと抱っこしてあげよう!と思っていたのに
アレが生前最後になってしまったのは悔やまれる。
火葬も無事に済んで実家に帰って来た。
もうサリーの姿を見る事はないけど家に一緒に帰って来れたので
一安心というか、一つ心の整理が付いた様に思う。
ありきたりだけどサリーも今、家に帰ってホッとしてると思う。
しばらくの間は元気だった頃の姿に戻って家にいてくれると思う。
きっと私が遊びに行った時は尻尾を振って出迎えてくれるはず。
そして天国に行って幸せに暮らすんだよ~~。
(やっぱ四十九日後?)
長生きしてくれた分沢山の思い出を残してくれたし
うちの子になってくれてありがとさんです。
たぶん、体がしんどかったかもしれないけど頑張って
少し永めに私達の側に居てくれたんだと思う。
18年間家族でいてくれてありがとう。
世の中には病気になったから、歳をとったからと
捨てられる犬猫も多い。
願わくば一頭たりともそんな子が居なくなればいい・・・命は尊い。

つくさんが逝く時は大変だな。
こんなにべったり一緒で、手塩にかけちゃってるからね。(笑)
命はいつか尽きる、それでもそれまで一緒に暮らす事の幸せが
かけがえが無いから飼う事を決めたんだけど
きっとまた同じ・・・それ以上に辛い思いをするんだろうな。
でもそれ以上に幸せと感謝の気持ちをもたらしてくれるはず。

私がサリーとのお別れをしているその時のつくさんと言うと・・・。
サリーのお供物のおやつを狙ってサリーの周りをグルグル。
なんも分かっちゃいないのねん。我が家の、のほほんお気楽犬は。
頼みますよホントに。(^^;

追伸:掲示板等でお悔やみのカキコしてくれた方々
ありがとうございました。
こんなネガな内容UPするかどうか悩んだんだけど
とても嬉しかったです。サリーもきっと喜んでると思います。
ほとんどの方がわんこを飼っていらっしゃると思います。
別れは必ずやって来て、どんなに可愛がっても後悔する事も
避けられないと思いますが、どうか後悔よりも楽しい思い出で
いっぱいになる様にめいっぱい可愛がってあげてください。
特別な事は何も必要ないと思います。
動物をを飼うってそういう事なんですよねぇ。たぶん。








スポンサーサイト
【2006/01/29 02:57】 犬日記 | コメソト(9) |
<<面白いので | ホーム | ブヒー。 (BlogPet)>>
comments
----
>モーニンさん
ありがとうございます~。
私も大往生だと思ってるの。
18年って犬にしては長生きだと思うのねん。
死を迎える事は当たり前だから可哀想とか思わないの。
不慮の事故とか、病気とか、殺されたりとかって言うのであれば
そうも言ってられないけど、サリーは立派に天寿をまっとうしてくれたからね。
本当に犬の一生って駆け抜けちゃう感じ。
でもほんとに大往生だと思うし私もサリーも良い一生だったと思ってます。
>らぼさん
この事については私も良く分かってないというか
どちらが望みなのか~。
まだ霊で家に居て欲しいような、とっとと成仏していて欲しいような。(苦笑)
↑の日記にも書いたんだけどそんなんで揺れたますだよ。
まぁ、亡くなった者の側の事を思えば
亡くなってすぐ仏様になってる方が安心というのが
本来のおもいやりだと思うんだけど。(^^;
【2006/02/01 05:40】 URL | mackey #K9Etiidg[ 編集] |
--我が家は--
浄土真宗ですが、その教えだと亡くなった瞬間に仏様になってるそうっす。
おふくろが亡くなった時、それを聞いてちょっと安心したのさ。仏壇も開けっ放しだし。
これを言っちゃおしまいだと思ってたけど、やっぱ18年も生きたっちゅーのは、お手本のような暮らしだったと実は思ったりするのさ。
【2006/02/01 00:56】 URL | らぼまる #JalddpaA[ 編集] |
----
mackeyさん、サリーちゃんは逝ってしまったんだね・・・
でも18年も長生きしたんだもん大往生よ。
いつか来るんだもんね。私たちより、ふと~く短い人生を汚れなく純粋にまっとうするこの子たちの命の重みはすごいよね。
サリーちゃん、ご苦労さまでした。
【2006/01/31 18:37】 URL | モーニン #-[ 編集] |
----
さっちゃん、サリーとうとう逝っちゃったよ。
さっちゃんは若い頃のサリーを知ってるもんね~。
あの頃はしっかり番犬してたよww
サイミにも良く吠えてた。(笑)
あの頃は私達も若かった・・・・。
そう思うと18年決して短くないよねぇ。
喪失感はあるけど元気出てきたから大丈夫だよ♪
【2006/01/31 16:05】 URL | mackey #K9Etiidg[ 編集] |
--サリー頑張ったね!!--
18年間たくさんの良い思い出をかかえ永い眠りについたんだね!サリーはいつも元気に私に吠えていた様な。。。頑張ったよ☆マッキー元気出してね!!
【2006/01/31 10:07】 URL | さちこ #-[ 編集] |
----
>satoshiさん
コメントありがとう~。
もう少し・・・って思ってた時だったので残念だけど
良く頑張ってくれたな~って思えますんで
今頃はきっと楽し区過してくれてると思います。
多分、失った時に後悔は絶対すると思うんだけど
それ以上のものが残ればいいよね。
>TABASAさん
いつもありがとう~。
私が落ち込んでるとどうしてもつくさんに影響しちゃってるから
元気出さないとーと思いまふ。
皆にお悔やみ貰って、サリーも全国区?になって
きっと、TABASAさんの言うとおりタバサちゃん。タクちゃん、アスカちゃん達やいっぱい知り合ったわんこ達と
「こんにちは~」って仲良く遊んでると思うんだ~。
今頃観光案内されてたりして~。(笑)
【2006/01/30 21:08】 URL | mackey #K9Etiidg[ 編集] |
----
mackeyさん、元気だしてね。
サリーちゃんも、つくさんも心配するから(^^)
サリーちゃんの人生はとっても充実したであろうと思います。そして、mackeyさんやご家族もサリーちゃんに助けられたであろうと思います。犬との生活っていいよね。
虹の橋のむこうでは・・
「どうも初めまして!」
「こちらこそ、よろしく!」
な~んて、うちのタバサやとりちゃんや、とのさんちのタクちゃんや、他のみんなと和気藹々。私らきっと、うわさされてます(^□^)
【2006/01/30 19:06】 URL | TABASA #mQop/nM.[ 編集] |
----
ラパンはここに散歩するはずだった。
またきょうはmackeyの気持ちとか存在したかったの♪
けれどここでmackeyはここまで愛情を後悔しないです。
本当はmackeyと膝が後悔したかったみたい。
【2006/01/30 15:02】 URL | BlogPetのラパン #-[ 編集] |
----
サリーちゃん、逝ってしまったんですね。
でも、最後までご家族の皆様に愛されていたので良い一生だったのではないでしょうか...
それに、どんなに可愛がっていても「もっとこ~してやれば良かった...」とかってのは必ずあると思いますよ。
グーロビの時はたぶん沢山「こ~してやれば良かった..」ってのが出てきそうです。(今から言うのもなんですが..汗)

サリーちゃんの御冥福をお祈りします。
【2006/01/29 23:14】 URL | satoshi #-[ 編集] |
please comment











管理人のみ

| ホーム |

design by tylove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。