『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『もうちょこっと~。』
商品検索で行き着いたとあるペットフードメーカーのサイト。
コンテンツにフードについて知ろう~と言うのがあって、なんか詳しい事でも書いてあるのか
そのメーカーのフードに対する取り組み方で何らかの情報が得られるかと
正直、わずかながらだけど期待して見てみた☆ミ
そこには『そのペットフードに関するいろいろな情報が詰まっています。
記載している項目はどのペットフードでもほとんど同じです。
こっちのフードとあっちのフードはどう違うの?と思ったら
パッケージの裏側の項目を比べてみてください。ちょっとした違いがわかるかもしれません。』と。
確かにおっしゃるとおり~。でもだからと言ってそれが良いフードなのか
そうでもないかと言う判断の仕方までは教えてはくれなかった。(^^;
ま、あくまでも企業ですからね~、『売れるフードを作るのが本分』。
多数の飼い主さんに買ってもらえるフードを作るのが当たり前で
その企業努力を否定するような事は書けないのは当然。
実際、そのフードの原材料を見るとなるほどね、と言った感じ。
最近は、関節に良いとか、免疫力UPとか、老化を遅らせるとか、歯石がつきにくいとか
はたまた運動をあまりしない犬用とかいろんなコンディションのメンテナンス機能の
追加されたフードが出て来てるけど根本の原材料とか良くない添加物も抱き合わせで入っていたら本末転倒の様な気がするんだけど。
原産国=国産と書かれていてもだからと言って安心なんか~?
日本国内で作っていたとしても原材料は輸入品の場合もあると思うし。
(それが遺伝子組み換えの農作物じゃない保障は明記されてない物も)
賞味期限をチェックしろ~とは言っても、一年もの賞味期限があるのは何故か
いろいろな材料を使っているにもかかわらず、いくらドライとは言え
人間が口にするには不自然な賞味期限の疑問については何の説明もないので
なるべく新しいものを買えばそれでOKなのか~、保存料はダイジョブなのか~と
ひねくれモノの私はツッコミたくなる。
私の戯言を挙げてたらきりが無いんだけど、本当にフードを選ぶのに
何が良いのか悪いのか、すごく解りにくいと思う。
日本のペットフード公正取引協議会ではペットフードの原材料は多い順に
80パーセントまで表示すれば良いとされているので、どんな添加物が含まれているか
表示するか否かはフードメーカー次第と言う事。
すべてを表示する義務が無い。
もちろん私自身がもっとフードに対して知識を持つ事が
一番なんだと思うけれど(あるいは手作り食)
一生、お世話になるフードだからもっと普通に安心して
フードが買えるようになったら良いのになぁと思う。
私はフードがもっと安く買えればそれが一番!と思う飼い主なんだけど
ペットフードの安全性に穴だらけの日本の業界も、もうちょこっと
犬猫のご飯の水準を上げて欲しい。
人間様の食品ではありえ無い事がことペットではまかり通ってしまってるのはちょっとね。





スポンサーサイト
【2005/11/11 14:13】 犬日記 | コメソト(0) |
<<つくさん人間化? | ホーム | 小さなお友達>>
comments
please comment











管理人のみ

| ホーム |

design by tylove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。